高血圧の食事療法。鶏肉は効果があるの?

高血圧の食事療法。鶏肉は効果があるの?

高血圧の食事療法。鶏肉は効果があるの?

 

 

高血圧の方にとって肉料理というと悪者のように思われがちです。しかし、ヘルシーな食事としての鶏肉は人気の食材です。しかも、鶏肉には高血圧の改善に効果のある良質のタンパク質があることが分かってきました。これによって、どのような鶏肉の食事方法が高血圧にとって良いのか知ることは非常に興味があと思います。

 

今回は、

 

○鶏肉が牛肉・豚肉と違う所とはどこでしょうか?
○高血圧に良いとされる鶏肉の良質のタンパク質とは?
○どのような食事を鶏肉でとれば良いのでしょうか?

 

これらについてお伝えします。

 

高血圧の予防・改善するための食事の中にぜひ効果的な鶏肉料理を取り入れて下さい。

 

 

 

○鶏肉が牛肉・豚肉と違う所とはどこ?

 

 食事と高血圧などの病気に悪い影響を与える食材の中で、ます第一に、皆さんが連想するのは中性脂肪・コレステロールが多く含まれる肉だと思います。そして、肉から連想される動物性タンパク質が我々の身体に悪い影響を与えていると思われがちです。もちろん、動物性タンパク質の中には血液の粘度を高めるコレステロール・中性脂肪は高血圧をはじめとする生活習慣病には悪影響を与える成分が含まれていますが、動物性タンパク質の中には高血圧にとって良い影響を与える良質なタンパク質が含まれています。
 代表的な肉として牛肉・豚肉及び鶏肉があります。牛肉、豚肉と鶏肉を比較した時に、鶏肉の特徴は皮の部分にコレステロール・中性脂肪が集中していて、皮を除いた部分は脂肪分が少なくかつ消化吸収が非常に良く、また、コラーゲンタンパク質と呼ばれる良質なタンパク質が多く含まれています。また、鶏肉の脂肪分は豚肉・牛肉よりも低く、この脂肪には血中の脂肪分を下げて動脈硬化を予防するオレイン酸が多く含まれていることがわかりました。
 ちなみに、鶏肉というのはニワトリの肉を表していますが、ニワトリ以外の鳥の肉は鳥肉を表記されます。

 

高血圧の食事療法。鶏肉は効果があるの?

 

 

 

○高血圧に良いとされる鶏肉の良質のタンパク質とは?

 

この良質なタンパク質は高血圧の改善にとっての二つの働きを持っています。まず、第一に血管の弾力性を戻す働きを持っており、高血圧によって弾力性が失われた血管を修復します。第二にナトリウム(塩分)を排泄する働きがあり、からだの中で使われた塩分を排泄することによって血圧を下げる効果があります。これはまさしく高血圧の薬物治療で投与されるACE阻害薬と同じような効果を持ちます。
また、鶏肉の脂肪分は豚肉・牛肉よりも低く、この脂肪には血中の脂肪分を下げて動脈硬化を予防する不飽和脂肪酸であるオレイン酸が多く含まれていることがわかりました。
悪者扱いされている動物性タンパク質の中にも我々の健康に良いとされる良質なタンパク質が含まれています。
鶏肉は多くの部位を含んでおり、様々な種類の料理に使われています。むね肉、モモ肉、手羽先、手羽元、ささみ、ハツ、皮、レバーなど捨てる部位がないほどすべてを食べることができます。そして、それぞれの部位がビタミンB2、ビタミンB12、ビタミンK、ビタミンB6、必須アミノ酸などの健康にとって非常に重要な多くの栄養素を含んでいます。
一方、高血圧にとって重要な良質タンパク質を多く含んでいる部位はモモ肉と手羽肉(手羽先、手羽元)ですので、食事をする際にはこの二つの部位の料理を選んでください。

 

高血圧の食事療法。鶏肉は効果があるの?

 

 

 

○どのような食事を鶏肉でとれば良いのでしょうか?

 

鶏肉の料理は前述したように、多くの部位を捨てないで料理できるのでいろいろな種類のレシピを楽しむことができます。中性脂肪・コレステロールが多い部位の皮についても、焼くことによって中性脂肪・コレステロールを除くことができます。
高血圧にとっておすすめの鶏肉の料理方法は、まず減塩を目的として考えることです。例えば、チキンスープ・調味料の塩の代わりにハーブを使用する・味付けにも塩の代わりにスダチ、レモンなどの柑橘類を使用することお勧めします。
ここでは、高血圧の改善に良いとされるモモ肉と手羽肉(手羽先、手羽元)のおすすめ料理を紹介します。

 

モモ肉の料理
モモ肉にとって良い料理法は「煮る」ことです。煮ることは、焼いたり・揚げたりするよりも豊富に含まれる有効な栄養分を残すことができます。また、煮る時には酢とかレモン又はオレンジなどビタミンCを1滴でもモモ肉に垂らすことによって、酸の効果で肉を柔らくし・胃腸の働きをよくし・栄養分の身体へ消化吸収を良くすることができます。
炊き込みご飯として米と一緒に煮込む料理もお勧めです。もし、揚げるのであれば唐揚げが良く、衣への油分の吸収を抑えてコレステロールを減らせるという結果もあります。

 

 

 

 

手羽肉の料理
手羽の料理は「揚げる」ことです。揚げることによって、栄養成分を逃さずにことができて、モモ肉と同様にレモンなどビタミンCを加えることによって有効な栄養成分の吸収が良くなります。

 

これ以外にも、他の健康食材と組み合わせて美味しい料理を考えることも楽しみですので、ぜひチャレンジして下さい。

 

 

 

 

高血圧の食事療法。鶏肉は効果があるの?

 

 

 

高血圧の方が食事の時に黒酢をとることは効果があるの?